もう一度「ストレッチ」の意味を考える時が来たのかもしれない

ストレッチって大事なのは分かっていても、なかなかじっくりと出来なかったりします。怪我防止や運動効率を上げるという意味でストレッチは欠かせない訳ですが、本気で取り組んでいる人って少ないのではないでしょうか。限られた時間で運動を行うとなると、カロリーを消費させる為の運動に時間を取られてしまいがちです。

ただ、筋トレや有酸素運動向けのフィットネス器具があるように、ストレッチの為のフィットネス器具もあります。エクササイズの一環として、そういった器具を利用するのも良いかもしれませんね。

こりとりまくら

>>こりとりまくら 4,104円

最近はこういった寝転がるだけのタイプのストレッチ用フィットネス器具が人気です。この「こりとりまくら」の場合は、4つの突起による指圧効果がセールスポイントとなってますが、結局は、体を伸ばすことによるストレッチ効果が目的と言えるかもしれません。

もちろん、体を柔らかくすることで、怪我防止だったり、代謝をアップさせる効果だったりが期待出来るわけですけど、もっと単純に、体の疲れを癒す為にストレッチを行うという考え方でもいいのかもしれませんね。寝転がるだけなら、疲れてても出来ますし、何もしないよりは断然体に良いでしょうから。

ストレッチ器具は他にも色々とあるので、自分が試してみたい器具を見つけて、とにかく始めてみるといいのではないでしょうか。